旅行と観光と時々バイク乗り 〜のんびり日記〜

旅行が好きな武蔵小杉在住社会人の備忘録集です。海外旅行、国内旅行、ちょっとしたお出かけ、食事など、大きなおでかけから小さなおでかけまで書いております。

東京 椿山荘(ちんざんそう)ブライダルフェアに行って無料試食と美しい庭園を楽しんできた!

ブライダルフェアってなんぞや?

結婚式をする前に、結婚式会場の雰囲気を知ったり、食事を知ったり、予算を知ったりする一種の相談会みたいなものです。

色々な会場を見て回ることができるので、自分の行う結婚式をどういうものにするかイメージするのに役立ちます。


ブライダルフェアでは様々な種類があるようですが、今回は、結婚式で出される料理の試食付きのブライダルフェアに申し込んでみました。


東京 椿山荘

椿山荘は文京区にある結婚式場です。

江戸川橋駅護国寺駅辺りから歩いてアクセスできます。

ここは庭園としても解放されており、庭園散歩も楽しめます。

そう、ここは庭園がとっても綺麗なんです!

こんな感じ!ブライダルフェア中に撮ってもらいました✌️ めっちゃ良くないですか? f:id:highmountain-dqsec:20180217224128j:plain

とある披露宴会場からの景色もこんな感じでなかなかに魅力的!新緑が深くなる季節であればもっともっと綺麗に見えるでしょう! f:id:highmountain-dqsec:20180217224244j:plain


椿山荘からおすすめされた時期は、4月上旬(桜)、4月下旬から5月(新緑)、5月末から6月(ホタル)、11月中旬から12月上旬(紅葉)です。

新緑の季節を狙っていくつもりですが、人気のある式場なので予約が取れるかはわかりませんね。(仏滅なら取りやすいのですが流石に、ねw)


撮影スポット

披露宴会場の写真はアップロードしていいものかわからなかったので、ホテルの階段の画像を載せておきますね。

ここも実際に花嫁の撮影に使われる場所なんです。

ヨーロピアンスタイルな階段。上から撮ったり下から撮ったりするようです。 f:id:highmountain-dqsec:20180217224336j:plain

全部大理石でできた階段。バブル時代の生き残りがそこには佇んでおります。ここの写真はゼクシィなどの雑誌にも載っていますね。 f:id:highmountain-dqsec:20180217224345j:plain


無料試食!!

本日の(個人的に)メインイベント無料試食です!

左から鮭のゼリー、牛フィレ肉&フォアグラ、チョコとベリーのデザートです。(新郎用) f:id:highmountain-dqsec:20180217225218j:plain

左から豚のなんか美味しいやつ、オマール海老、ピスタチオのビスティーです。(新婦用) f:id:highmountain-dqsec:20180217225225j:plain

思った以上に試食でしたが(一口サイズでした)、美味しくてワクワクしてきちゃいますね(^ω^)

ただ、個人的には全部試食したかったのですが、新郎と新婦で試食が完全に別れていて、海老が食べられなかったのが残念でした。

結婚式って食事が男性女性とかで分かれているのですかね?聞きそびれてしまったのでわかりませんが・・・。個人的にはみんなで揃えた方が美味しさを共有できて幸せそう。


最後に

チャペル、披露宴会場、庭園を閲覧して、試食をして、結婚式全体の費用概算見積もりをしてもらい、大体3時間。

とても良い時間でした。引き続き椿山荘で行うことを前向きに検討していきます♪


にほんブログ村 旅行ブログへ

横浜 ロイヤルウイングでたったの1,000円!格安ティークルーズを楽しもう!

ロイヤルウイング情報

ロイヤルウイング(ROYAL WING)は、横浜にある大桟橋から出発するクルーズ船です。

<公式>横浜 クルーズ船【ロイヤルウイング】- 横浜の美夜景クルージング

1日のうちで、「ランチクルーズ」、「ティークルーズ」、「ディナークルーズ」があり、それぞれプランによりお値段が変わります。

ロイヤルウイング大好き人間なので、今年もロイヤルウイング横浜に行きました。去年の記事はこちらから↓ high-mountain.hatenablog.com


お値段は以下の通りです。

  • ランチクルーズ(110分間) 乗船料2,000円+食事代2,160円〜

  • ティークルーズ(90分間) 乗船料1,500円+食事代1,000円〜 ←今回はこれ

  • ディナークルーズ(110分間) 乗船料2,500円+食事代2,160円〜

私はですね、去年も今年も特別招待券にて乗船料が無料だったので、ティークルーズはたったの1,000円で楽しむことができました!

色々なところで招待券は手に入るかもしれませんが、私が知っているのは、東京にあるとある理科大学のミスコンの協賛品でいただけるということです。(2016, 2017年はここでいただきました)


乗船!

乗船所にてチケットを購入し、乗船します! f:id:highmountain-dqsec:20180217215042j:plain

この日も去年と一緒で良い天気でした! f:id:highmountain-dqsec:20180217215048j:plain

ティークルーズの料理はちょこっとだけなので、のんびりしながら景色を楽しむことに重点が置かれているのだと思います。 f:id:highmountain-dqsec:20180217215052j:plain

ですがランチクルーズと同様に生演奏もありますし、バルーンアートもやってもらえます!! f:id:highmountain-dqsec:20180217215057j:plain


船のデッキに出る

外に出ると、とても見晴らしがよく、気持ちが良いです。

こんなオブジェもあるのできゃっきゃ言いながら自撮りをします(笑) f:id:highmountain-dqsec:20180217215102j:plain


ティークルーズは14:45〜16:15というのもあって、少し陽が傾いてきます。(今回乗船したのが2月なので)

逆光ですが、個人的にはとても良い写真が撮れたと思っています。ベイブリッジがとてもかっこよく見えます(^ω^) f:id:highmountain-dqsec:20180217215155j:plain

昼でも夜でも、ロイヤルウイングに乗船した時の最大の撮影スポットはここだと思いますね。 f:id:highmountain-dqsec:20180217215203j:plain

真下から見ると、ベイブリッジ下に見晴台みたいなのが見えました。あそこって行けるんですかね…? f:id:highmountain-dqsec:20180217215208j:plain

f:id:highmountain-dqsec:20180217215215j:plain

そして横浜の景色も一望できます。招待券にマジ感謝です🙏 f:id:highmountain-dqsec:20180217215224j:plain


最後に

ランチクルーズだと食事も楽しく美味しく超大満足という感じですが、ティークルーズも景色を楽しむ時間が多く確保できてとても良かったです!

ティークルーズでは、飲み物の種類が少ないこと以外は大満足でしたね。

来年はまだ行っていないディナークルーズかな?!


にほんブログ村 旅行ブログへ

まぐろの一徹 秋葉原店で安く美味しくまぐろを満喫!「脳天」や「ほほ」も食べられます!

秋葉原という街

電気街として有名な秋葉原、グルメな街としてもそこそこ浸透してきたのではないかと私は思っています。

さて、本日紹介するのは「まぐろの一徹」というお店です。

まぐろ食べまくる気持ちで行きましょう!


「まぐろの一徹」までのアクセス方法

お店は秋葉原駅からすぐ近くです。駅から東側(秋葉原ヨドバシカメラ側)ですね。

お店はビルの2階にあります。外からでもわかりやすい看板が掲げてあります。


店内に入ると秋葉原とは思えない落ち着いた席になっています。和風で落ち着きます。

f:id:highmountain-dqsec:20180130212035j:plain


料理の見た目がお洒落で美味しくて最高

結論から言うと、どの料理もとっても美味しかったです。

まずお通しの時点で美味かったのでこのお店は良いと確信しました。

お通しは鴨とサラダ菜。量は少ないですが味は抜群でした! f:id:highmountain-dqsec:20180130211927j:plain


次に頼んだのはいぶりがっこチーズいぶりがっこチーズは、ただ単にいぶりがっこの上にチーズが乗っている場合が多いのですが、ここは違います。

チーズの塊の中に刻んだいぶりがっこが入っているんです!美味い!最高! f:id:highmountain-dqsec:20180130211942j:plain

次に頼んだのは生タコのカルパッチョ。みょうがが多めに乗っていて嬉しかったですね。そしてレモンがめっちゃ合います! f:id:highmountain-dqsec:20180130211958j:plain


さて、ここからまぐろを食べますよ!まずはばくだん小鉢。体力つきそうなメニューでした。 f:id:highmountain-dqsec:20180130211952j:plain


そして、生本マグロ5点盛り(2人前)を頼みました!!!これが最高!

左から、大トロ、赤身、中トロで、右上が脳天、右下がほほです。 f:id:highmountain-dqsec:20180130212003j:plain

大トロはちょうど良い厚みで、とろける美味しさ。

赤身は中トロのような脂の乗り具合で、大変美味。

中トロは圧倒的分厚さ。脂もガッツリ乗っています(乗りすぎててちょっと僕は好みじゃなかったですけど…)

次に脳天。脳天は、ツノとも言われる希少部位です。脂が多くて濃厚で美味しかったです!

最後にほほ肉。ほほ肉は、エラを動かす時に激しく運動している筋肉の部位でして、お肉のような独特の食感でした。美味い。初体験でした。


ほほ肉に感動したので、まぐろほほ肉のレアステーキを注文しました。言わずもがなこれは最高ですよ♪ f:id:highmountain-dqsec:20180130212016j:plain

大満足でした。

ほほ肉という美味しい部位に出会えたのが最高の収穫でした!


最後に漬けマグロ丼とわらび餅を食べて締めました。 f:id:highmountain-dqsec:20180130212009j:plain

f:id:highmountain-dqsec:20180130212024j:plain

これに少しお酒を飲んでも2人で10,000円以下だったので、安いと思いませんか!

ぜひ、秋葉原で夕飯を決める時の候補にしてはいかがでしょうか?


※生本マグロ5点盛りは、2人前から注文可能です。


店舗情報

  • 店名:まぐろの一徹 秋葉原

  • 住所:東京都千代田区神田松永町1 ファーストビル 2F(最寄駅:日比谷線秋葉原駅、TX秋葉原駅、JR秋葉原駅

  • 営業時間:16時~23時(早めの時間に行くと人が少なくて快適です)

  • 定休日: なし

  • お店のキャパシティ:約70席。2人席、4人席だけでなく、大人数用の席もあります。

  • この記事の情報:2018年1月


にほんブログ村 旅行ブログへ