読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お酒と旅行と時々エンジニアリング 〜のんびり日記〜

美味しいお酒を飲んで、美味しいご飯を食べる。旅行の醍醐味は美味しい食事と魅力的な景色。最近バイク(PCX150)始めました。そんな若手社会人のブログです(`・ω・´)

芦ノ湖散策をして芦ノ湖スカイラインを走ろう!

PCX150 バイク 甲信越 国内旅行

概要

 2017年3月中旬に芦ノ湖に行ってきました。

 実は最近バイク(HONDA PCX150)を買いまして、山道や田舎道を走りたいと思い、芦ノ湖まで足を伸ばしてみました。

 芦ノ湖は落ち着いた雰囲気でのんびりと過ごすことができて素晴らしかったです。

f:id:highmountain-dqsec:20170322191734j:plain

箱根駅伝ミュージアム

 芦ノ湖と言うと、箱根駅伝5区のゴール地点、そして6区のスタート地点という認識をしている人も割と多いのではないでしょうか。 私は10歳ぐらいから毎年箱根駅伝はテレビで観ておりまして、芦ノ湖はいつか行きたいと思っていました。

そんな芦ノ湖には、箱根駅伝ミュージアムがあり、第一回大会からの歴史や、最近の箱根駅伝の記録などを見ることが出来ます。

箱根駅伝が好きな方であれば絶対に楽しめます!おすすめです(`・ω・´)

(※館内撮影禁止、入場料大人一人500円)

f:id:highmountain-dqsec:20170322191818j:plain

f:id:highmountain-dqsec:20170322192050j:plain

芦ノ湖終点到着手前の道

 箱根駅伝を観ていた時に、芦ノ湖終点到着前の1kmぐらいの直線道の白い物体が個人的に気になっていました。

子供の頃に観ていた時は雪でも積もっているのかと思っていたのですが…笑

 近くで見てみると、どうやら小さな白い石みたいなものを沢山埋め込んでいるっぽいですね。滑り止め…?かどうかはわかりませんけどとりあえず疑問は解けました笑

f:id:highmountain-dqsec:20170322192329j:plain

箱根関所

 江戸時代に使われていた関所が箱根にはあります。 関所とは、西暦646年から明治2年まであったもので、通過に通貨が必要な施設で、防御の拠点となる場所のことのようです。詳しくはググってください。 江戸時代だと軍事的拠点や監視的拠点というものだったようです。

 ここで伝えたいのは、監視に使っていた見晴台からの景色がとても綺麗ってことです。綺麗です(´,,•ω•,,`)

(※館内撮影可能、入場料大人一人500円)

f:id:highmountain-dqsec:20170322193220j:plain

九頭龍神社・本宮

 車や交通機関でのアクセスは出来ないのですが、九頭龍神社という神社があります。

 ここでオススメしたいのは、神社自体よりも道中の景色です。 私は湖尻の駐車場から歩いて行きました。道中は人が少なく、かつ自然豊かな道を歩けるのでおすすめです!

f:id:highmountain-dqsec:20170322194200j:plain

f:id:highmountain-dqsec:20170322194219j:plain

f:id:highmountain-dqsec:20170322194228j:plain

神社は私が行った時は改装中でした。

ちなみに、この神社は箱根九頭龍の森という施設内にあり、九頭龍神社に行くには入場料500円を払う必要があります(´・ω・`)

f:id:highmountain-dqsec:20170322194304j:plain

芦ノ湖スカイラインを走ろう!

芦ノ湖に来たら、行きか帰りは芦ノ湖スカイラインを走ることを勧めます! 普通車は620円、二輪車は260円かかりますが、それだけ払う価値があると思います! 私はバイクで行きました!バイク乗りの方は沢山いましたね〜。

芦ノ湖スカイラインの途中の峠からの景色↓ 富士山がよく見えて気持ち良いです(`・ω・´)

f:id:highmountain-dqsec:20170322195057j:plain

途中に、芦ノ湖スカイラインレストハウスがあり、そこの展望台からの見晴らしが圧巻です。 片側を見れば芦ノ湖、もう片側を見れば富士山が望めて、360度絶景です! パノラマ機能のあるスマホを持っている方は撮ると絶対楽しい(私のスマホにはパノラマ機能がない。。。)

f:id:highmountain-dqsec:20170322195339j:plain

おまけですが、レストハウスにはどら焼きにソフトクリームを詰めた物体が売っています。 味は普通でお値段は高めですが見た目は強そうなので、小ネタとして買っても良いかもしれません。

f:id:highmountain-dqsec:20170322195715j:plain

おわりに

 芦ノ湖とっても良かったです。富士山近くの観光地にもっと行きたいなと思いました! /(^o^)\/(^o^)\/(^o^)\/(^o^)\

湯布院と別府を巡るのんびり大分観光

国内旅行 九州 温泉

概要

2017年2月末に温の聖地(おんせん県)である大分に行きました。湯布院に泊まり、別府を観光しました!

頑張れば電車とバスで移動出来ないこともないとは思いましたが、HISのパッケージツアーで行っておりレンタカーが手配出来たので、レンタカーで移動しました(・ω・)

前の鳥取島根観光の記事でも書きましたが、HISのパッケージツアーで借りれるレンタカーが新品のような綺麗さなんですよね。車の写真は撮り忘れましたけど(^ω^;) high-mountain.hatenablog.com

湯布院を楽しむ

旅館を楽しむ(ゆふいん山水館)

湯布院駅の通りから少し外れたところにある静かでお上品な旅館、ゆふいん山水館に泊まりました。 f:id:highmountain-dqsec:20170306214117j:plain

お部屋から見える景色はとても長閑で、のんびり過ごすことができました。(天気には恵まれませんでしたが…泣) f:id:highmountain-dqsec:20170306223536j:plain

ちなみに朝は霧がかかり、また違った景色が楽しめます。(写真だとあまり伝わらない気がするけど許して) f:id:highmountain-dqsec:20170306223719j:plain

夕飯は旅館の美味しい料理で、蟹みぞれ、しゃぶしゃぶなどをいただきました!美味 :) f:id:highmountain-dqsec:20170306224052j:plain

(こちらはメニュー表) f:id:highmountain-dqsec:20170306224305j:plain

館内にある温泉も広々としていてゆっくり出来ました! 温泉が二箇所あって、夜と朝とで男湯と女湯が入れ替わるのでどちらも入れました! 1Fと2Fに湯があり、1Fの方が広々としていてサウナもあり寛げました(´,,•ω•,,`)

金鱗湖及び周辺観光

湯布院の駅から金鱗湖にかけてなが〜い観光道があります。 お土産屋さんやチェーンじゃないお店がズラリと並んでいました。 ↓はゆふいん駅からの景色。ちなみに湯布院は寒いので山には雪が積もっています…! f:id:highmountain-dqsec:20170306225443j:plain

金鱗湖の近くに小さな動物園みたいな場所があり、そこではウサギやフクロウがいました(`・ω・´)

フクロウがお昼に起きているのはあまり見ないのでちょっと嬉しかったですね・ω・ f:id:highmountain-dqsec:20170306225627j:plain

さて、↓が湯布院観光で必ず名前の出てくる金鱗湖です。

ここでは朝霧が高い確率で発生し、その景色は幻想的であると言われているみたいです。 昼前に行ったところ朝霧の痕っぽい白い雲が少しだけ湖にかかっているのが見られました(`・ω・´) f:id:highmountain-dqsec:20170306225819j:plain

それから、この周辺ではカワセミなども見ることができ、のんびりともっと過ごしていたいと感じました。

ちなみに余談ですが、湯布院周辺は韓国人が多かったですね。入ったお店でも日本語の下にハングルが書いてあったり、お店の日本人が韓国語を話していたり、面白いなあと思いました。調べてみると大分<->ソウル間をティーウェイ航空が安く直行便出しているみたいですね。

別府を楽しむ

別府地獄めぐり

別府と言ったら地獄めぐりでは?と思い、別府地獄めぐりを楽しみました。 地獄めぐりとは、様々な奇観を呈する自然湧出の源泉を合計7つ巡る体験のことです。

個人的には、手の湯、肌の湯、のどの湯、足の岩盤浴といった変わった体験が出来るかまど地獄が一番お気に入りでした(´,,•ω•,,`)

インターネットで調べると無限に情報が出てくるので、ここではいくつか動画を載せておこうと思います!

海地獄

色鮮やかで人気!

かまど地獄5丁目

音が激しい、海地獄ほどではないけど綺麗な色!

鬼石坊主地獄

やばい液体がボコボコしているような見た目で、気持ち悪い面白さ(`・ω・´)

血の池地獄

低めの温度でそんなにボコボコしていませんが、色合いからか恐ろしさを感じます。。。

龍巻地獄

人気のあるらしい間欠泉ですが、整えられすぎてイマイチ迫力に欠けるかな(´・ω・`)

別府での食事(だんご汁)

だんご汁は大分の郷土料理で、小麦粉で作った平たい麺をだんごというみたいです。 汁は味噌または醤油仕立てで、人参などの野菜を載せています。 二日酔いの時に良さそうな味だと思いました←←

f:id:highmountain-dqsec:20170306112124j:plain

最後に

大分県、また行きたいですね。 別府にも泊まりたいですし、2、3日ほどのんびりしていても良いかも(`・ω・´)

和歌山電鐵貴志川線最終駅の貴志駅にいる猫のスーパー駅長ニタマに会いに行く

国内旅行 近畿 電車旅

概要

2017年2月中旬に大阪にいる友人に会うために大阪に行きました。大阪は以前にも行ったことがあったので他にもどこか行こうと思い、和歌山に行くことにしました。 初めは友ヶ島に行きたかったのですが、時間の都合により諦めて、猫の駅長がいるという和歌山電鐵貴志川線に乗り、のんびりとした旅を楽しみました。

和歌山電鐵貴志川線

和歌山電鐵貴志川線は和歌山のローカル線で、和歌山駅から乗ることができ、終点貴志駅まで30分ちょいぐらいで行くことができます。

この線は一時期廃線にもなりそうだったみたいなのですが、宣伝効果などで今も元気に走っているようです。ちなみにこの線はSuicaなどの交通系ICは使えません。観光で行くなら1日乗車券を買うと往復するよりも安いので買うことをお勧めします。

( 参考: 和歌山電鐵 貴志川線 猫のスーパー駅長「たま」とおもちゃ電車といちご電車

ちなみに私はわからなかったのですが、和歌山駅自体にはICで入れるんですよね。ですが和歌山電鐵ではICで乗り降り出来ないので、また和歌山駅に戻ってきて和歌山駅から出るときどうするんだろ?交通系ICのデータ消すのかな?

猫のスーパー駅長ニタマ

貴志駅に着くと、ニタマ駅長がいらっしゃいます! 触れることはできませんが、間近でみることが出来ますので、ゆっくりしてきましょう(`・ω・´)

f:id:highmountain-dqsec:20170302181329j:plain f:id:highmountain-dqsec:20170302181404j:plain

それから、貴志駅にはカフェがあって、そこでは以下のような可愛らしいコーヒーフロートを飲む飲むことができます!甘くて美味しい! f:id:highmountain-dqsec:20170302181518j:plain

面白みのある電車

貴志川線では通常の電車以外にも、内部や外部に装飾を施した電車が走っています。 例えば、おもちゃ電車という以下のような内装にガチャポンのある電車なんかも走っています(´,,•ω•,,`) 乗るだけで面白い電車って魅力的ですよね!

f:id:highmountain-dqsec:20170302181654j:plain f:id:highmountain-dqsec:20170302181754j:plain

おまけ

甘露寺前駅で下車し、「中華そば・しま彰」で和歌山ラーメンを楽しみました。そこそここってりしているのですが、良い味で食べやすくて良かったです(`・ω・´)

f:id:highmountain-dqsec:20170302182339j:plain

それから、ちょうど「ステーションメモリーズ」というスマホアプリで遊んでいたのもあって、電車旅がより面白かったですね。

あと、鉄道むすめも途中の駅でいました(と言ってもキャンペーン用のスタンプがあっただけだけど)

最後に

地方で電車にトコトコ乗ってぼんやりしているのも良い旅だなと思いました。

ただ、時期的にめっちゃ寒かったので次はもう少し暖かい時期にこういうことをしたいなと…笑