旅行と観光と時々バイク乗り 〜のんびり日記〜

旅行が好きな社会人の備忘録集です。海外旅行、国内旅行、ちょっとしたお出かけ、食事など、大きなおでかけから小さなおでかけまで書いております。

効率よくファストパスを取ってディズニーランドを最高にエンジョイしよう!【ディズニーランド観光No.1】

概要

2017年9月中旬に、久々にディズニーランドに行ってきました。

本記事では、ファストパスの取り方、ちょっとした話を書いていきます。


ファストパスの効率的な取得

ファストパス取得はお早めに

ディズニーランドやディズニーシーに朝早くから行く方は、人気のアトラクションにさっと乗りたいとか、ファストパスチケットを朝から確保したいといった目的があると思います。


ファストパスチケットは一枚発行後、基本的に2時間は発行することができません。私はこれをすっかりを忘れていました…(´;ω;`)

また、朝早く行くと、混雑度の都合で2時間よりも短い間隔で発券できるようなので、朝早くに行くのが強く推奨されます。


人気のアトラクションは昼にはファストパス発券が終了する

何が人気のアトラクションなの?と言うと、やはり「ビックサンダー・マウンテン」、「スプラッシュ・マウンテン」ですね。

ディズニーリアル」というwebページで、混み具合や、何時のファストパスを発券しているかが把握できるので、これを参考にしながら取るべきファストパスを考えると良いと思います。

【ディズニーランド】毎日更新!現在の混雑状況 リアルタイム待ち時間 | ディズニーリアル


昼には「ビックサンダー・マウンテン」、「スプラッシュ・マウンテン」のファストパスが無くなると考えると、以下の選択肢などが考えられます。


私が考えるのはこのぐらいですが、戦略をちゃんと練りたい人は色々と調べてみてください。


遅い時間のファストパスは時間制限が厳しい

通常、ファストパスは定められた1時間の間にエントランスに行けば良いのですが、遅い時間だと20分間という制限になったりするので、なるべく避けたいところです。

私がスプラッシュ・マウンテンファストパスをお昼にギリギリで取ったときは、21:40〜22:00でした…(笑 f:id:highmountain-dqsec:20170914224413j:plain


ファストパスは稀にサプライズチケットがついてくる

余談ですが、ファストパス発券時にサプライズチケットが付いてくることがあります。

f:id:highmountain-dqsec:20170914224445j:plain

このチケットは、有料(200円)のゲームが無料になるというものでした!

また、サプライズチケットはアトラクション入場時間の幅が広かったので使いやすかったです(・ω・)ノ

最後に

次の記事では、美味しかった食事の紹介をしております!

high-mountain.hatenablog.com


にほんブログ村 旅行ブログへ