旅行と観光と時々バイク乗り 〜のんびり日記〜

旅行が好きな武蔵小杉在住社会人の備忘録集です。海外旅行、国内旅行、ちょっとしたお出かけ、食事など、大きなおでかけから小さなおでかけまで書いております。

まるでウユニ塩湖?!ツアーで気軽に台中の高美湿地へ行こう!【台北旅行記 No.6】

概要

2017年10月20日〜24日に台北旅行に行った時の記録です。

シリーズとしていくつかの記事に分けて書いていきます!

No.1 high-mountain.hatenablog.com

No.2 high-mountain.hatenablog.com

No.3 high-mountain.hatenablog.com

No.4 high-mountain.hatenablog.com

No.5 high-mountain.hatenablog.com


ウユニ塩湖とは?

ウユニ塩湖とは南米ボリビアにある塩湖のことです。

雨季には地面が鏡のようになり、空の色が反響して不思議な光景を生み出す大変な綺麗なところだそうです。

詳しくはHISのツアーページなどをご覧になると良いと思いますが、とにかく綺麗だそうです。


さて、そんなウユニ塩湖のような景色が台中の高美湿地(こうびしっち・ガオメイシーディ)で見られるのです!

勿論、感想としては本物のウユニ塩湖ほどでは無いと思います。ただ、ここもとても良い場所でした!)


台北から台中までの移動方法

高美湿地に行く多くの人は、台北から移動すると思うので、まずは台中までの行き方を紹介します。

バスで行くことも可能ですが、ここでは時間短縮の為に新幹線(HSR)を利用します。

まずは台北駅のHSRの券売機でチケットを購入します。HSRは九份などに行くような特急電車よりも下の階にあります。 f:id:highmountain-dqsec:20171029191430j:plain

自由席(自由座)だと時間指定が無いので、帰りの時間がよくわからない時は楽なのでオススメです。台北から台中までは往復で1,350TWD. f:id:highmountain-dqsec:20171029191435j:plain

購入できました。券売機は中国語表記ですが、字をみるとなんとなくわかるので購入はそれほど難しくありません。 f:id:highmountain-dqsec:20171029191442j:plain

早速改札を通ります。南下月台」と書いてあるのが台北から南下していく方向です。勿論台中も通過します。 f:id:highmountain-dqsec:20171029191450j:plain

電車が来ました。ああこれ、日本でみたことあるやつ。 f:id:highmountain-dqsec:20171029191457j:plain

改札を通る前に、コンビニみたいな所で駅弁を80TWDで買ってみました。台湾らしい味付けで、旅行らしくて結構良かったです。 f:id:highmountain-dqsec:20171029191504j:plain

f:id:highmountain-dqsec:20171029191515j:plain

1時間弱で台中に着きました。台北と違い、台中は晴れの日が多く冬でも温かく良いところだそうです。 f:id:highmountain-dqsec:20171029191523j:plain


高美湿地ツアー概要

台中駅までの移動は楽だから良いものの、台中から高美湿地までの移動は調べてみると面倒です。

移動が面倒だったので、台中の他の観光地を楽しむためにも、VELTRAの現地オプショナルツアーで行くことにしました。

台中半日観光ツアー 虹の村「彩虹眷村」&高美湿地 逢甲夜市立ち寄り 見どころをギュッと濃縮<午後/日本語 or 中国語ドライバー/台中発> | 台中の観光・オプショナルツアー専門 VELTRA(ベルトラ)

一人1,600TWD、二人でも1,600TWDです。私はぼっち旅行だったので一人で1,600TWD払いました。

私みたいなぼっちツアー客は他にはいませんでした笑


このオプショナルツアーでは、高美湿地に行く前に、台中國家歌劇院と彩虹眷村を観光しました。


台中國家歌劇院(美術館)

ここで与えられた時間は20分。館内のお土産やさんを物色することしか出来ませんでした…:(;゙゚'ω゚'): f:id:highmountain-dqsec:20171029191535j:plain

f:id:highmountain-dqsec:20171029191541j:plain

f:id:highmountain-dqsec:20171029191545j:plain


彩虹眷村(虹村)

虹村は、メディアにも取り上げられる有名な村だそうです。

虹村は90歳を超える一人のおじいさんが、退屈しのぎに思いつくままに壁や路地などに絵を描いた場所です。

虹村の出来た紆余曲折は台北なびに書いてあるので興味があったら読んでみてください。

彩虹眷村(台中市)[Rainbow village] | 台湾観光-台北ナビ

f:id:highmountain-dqsec:20171029191557j:plain

芸術はよくわからないけど、壮大な光景でした。 f:id:highmountain-dqsec:20171029191606j:plain

天気も良く、より一層魅力的に見えてきます。 f:id:highmountain-dqsec:20171029191637j:plain

f:id:highmountain-dqsec:20171029191628j:plain

字は読めません…。台湾来ると中国語勉強したくなります(´,,•ω•,,`) f:id:highmountain-dqsec:20171029191613j:plain


高美湿地

ツアーのメイン目的も、台中に行くメイン目的も勿論、高美湿地に行くこと!

アーバスは、夕暮れのちょうど良い時間帯に到着しました。ここでは1時間程度の観光時間が与えられました!

駐車場から橋に進み、橋を15分ほど歩くと、ウユニ塩湖的な場所へと到着します!

人たっぷり。 f:id:highmountain-dqsec:20171029191631j:plain

裸足になって沼地を少し歩くと、このような景色が見れます。凄い綺麗。 f:id:highmountain-dqsec:20171029191623j:plain

ウユニ塩湖みたいに空の色が反響しているのか?と言われると疑問ですが、綺麗であることは間違いありません。

動画も撮ってみました。なんとなく高美湿地の様子が伝われば幸いです。


夕焼けが赤く美しく、沈むまでずっと眺めていました。 f:id:highmountain-dqsec:20171029191639j:plain

f:id:highmountain-dqsec:20171029191649j:plain


風が強いところなので、大きな風車が沢山ありました。

(ここの景色が最も空の色が反響している気がするぞ) f:id:highmountain-dqsec:20171029191657j:plain


台中は暑いところですが、高美湿地は強い風が吹くので、暖かい格好をすること!私は半袖で行ったら寒くて震えました!


最後に

高美湿地、大変オススメです。

台北旅行だけでなく、もう少し足を伸ばしてみたい!って時に是非行ってみてください!

台北旅行記なのに台中のこと書いてしまった矛盾を許してください…笑)

No.7に続きます。


にほんブログ村 旅行ブログへ