旅行と観光と時々バイク乗り 〜のんびり日記〜

旅行が好きな社会人の備忘録集です。海外旅行、国内旅行、ちょっとしたお出かけ、食事など、大きなおでかけから小さなおでかけまで書いております。

PCX150 (KF18) のスパークプラグ交換方法紹介!誰でも簡単にできます!

概要

スパークプラグは消耗品です。二輪車の場合は、5,000kmが交換目安とか言われたりします。

実際には走り方にも依存すると思うので、気になったら見てみる、変えてみるとかで良いんじゃないかと思います。


私は、前回交換されたのがいつ頃かわからなかったので交換しました。

PCXには、最初は「NGK CPR7EA-9」という型番のものが付いています。

今回は、イリジウム版である「NGK CPR7EAIX-9」を付けてみました。

f:id:highmountain-dqsec:20171108205025j:plain


スパークプラグの交換には、以下のWebページを参考にしました。(というか全く同じことをしています笑)

PCXの簡単にできるスパークプラグ交換方法 - Surilog


スパークプラグ交換のために準備するもの

スパークプラグの交換は専用の工具がなくても出来ます。

用意するのは以下の二点です。

  • スパークプラグ(今回はNGK CPR7EAIX-9)

  • 何かしらの工具セット または PCX備え付け車載工具 あとは手が汚れるので軍手とか付けて作業すると良いと思います。

私は以下のラチェットレンチ入りの工具セットと、PCX備え付け車載工具を使いました。


スパークプラグもAmazonで買いました。私が買った時は1,378円でした。


スパークプラグ交換方法

1. カバーを外す

車体左側のステップをめくり、カバーを開けます。カバーはネジで止めてあるので、ネジを取ります。

ネジを外して手で取るのですがかなり固いです。頑張ってください。

f:id:highmountain-dqsec:20171108210310j:plain


2. プラグコードを抜く

カバーを開けるとプラグコードが見えます。

f:id:highmountain-dqsec:20171108210828j:plain


プラグコードの根元を持って外します。これも固いです。私は軽くひねったりしながら抜きました。

f:id:highmountain-dqsec:20171108211135j:plain

プラグコードが抜けると、中のスパークプラグが見えます。


3. スパークプラグを交換する

私の購入した工具セットでは一番大きいソケットが14mmなので、PCX車載工具と組み合わせて使います。

この車載工具を f:id:highmountain-dqsec:20171108211436j:plain

こうじゃ f:id:highmountain-dqsec:20171108211441j:plain


これで、あとは左回しでスパークプラグのナットを外します。


外れました。左が使われていたもので、右が今回交換したNGK CPR7EAIX-9です。

使われていたものはそこそこ焦げているのかな?とりあえず交換するつもり満々だったので交換しました。 f:id:highmountain-dqsec:20171108211851j:plain


あとは逆の順序で、スパークプラグをはめて、プラグコードをつけて、カバーを取り付ければ終了です!


最後に

スパークプラグの交換は、整備の中でもかなり簡単な部類だと思います。

ちなみに、消耗プラグから新品に変えてみましたが、イマイチ違いがわかりませんでした。

まあ、こういうのはフィーリングと満足感だと思うので、良いと思っています!!!笑


にほんブログ村 旅行ブログへ