旅行と観光と時々バイク乗り 〜のんびり日記〜

旅行が好きな武蔵小杉在住社会人の備忘録集です。海外旅行、国内旅行、ちょっとしたお出かけ、食事など、大きなおでかけから小さなおでかけまで書いております。

「みさきまぐろきっぷ」で都心からお得に三浦半島へ行こう!【三浦半島日帰り旅 No.1】

週末、何してますか?

伊豆旅行?箱根旅行?良いですねー!私もその辺りの観光地にはよく行きますし、大好きですよ。

でも今回紹介するのは、もっと都心に近くて、安くて、長閑で、海鮮の美味しい、三浦半島です!


三浦半島ってどこ?

都心の人は知っていると思いますが、少し遠くの人は知らないと思います(私も大学生の初めの頃までは知りませんでした。)

三浦半島は、神奈川県南東部に位置する半島です。

都心からですと、京急で行くのが早くて安くて便利です。

三浦半島で最南端にあたる駅である三崎口駅から、定期的にバスが出ています。


「みさきまぐろきっぷ」って何?

みさきまぐろきっぷは、京急の往復乗車券、食事券(まぐろまんぷく券)、レジャー券(おもひで券)がセットになったお得なきっぷです。

f:id:highmountain-dqsec:20171111090759j:plain

  • 京急の往復乗車券:品川、横浜、上大岡などで購入可能。品川からだと3,500円、横浜からだと3,400円です。(2018年現在)

  • まぐろまんぷく券:乗車券とセットです。これは三崎口駅付近や城ヶ島にあるお店で使える券で、この券を使って無料でまぐろが食べられます♪

  • おもひで券:乗車券とセットです。レジャーが一つ無料で楽しめます。値段から考えても、水中観光船が人気ですね。


往復乗車券についてですが、京急線三崎口駅まで行くことができ、しかも途中下車が可能です。

なので、例えば、行きはそのまま三崎口駅まで行って三浦半島を楽しんで、夕方に横須賀に移動してカレーを食べてから帰る、なんてことも可能です!多数の遊びプランが計画出来ちゃいますね!


あと、この乗車券を使うことで京急バスに無料で乗ることができます。優秀。


それから、まぐろまんぷく券、おもひで券の使える場所ですが、紙のパンフレットを駅で入手しても良いですし、Webページで見ることも出来ます。

誰かと一緒に行くのなら、紙のパンフレットを見ながらわいわいとしている方が楽しいかもしれませんね!!


みさきまぐろきっぷってお得なの?

お得です。めっちゃお得。

私の場合、横浜で購入したので3,400円でしたが、移動費などを計算するとお得であることがよくわかります。

私の場合:往復電車代(565円 × 2) + 三崎港までの往復バス代(300円 × 2) + まぐろまんぷく券での食事(約2,000円分) + おもひで券(1,200円のレジャー利用) = 4,930円

なので、1,000円以上お得です!バスの移動が多い方はもっとお得に感じるでしょう。途中下車もできるし確実にお得なチケットです!


三崎口へ行こう!

早速三崎口駅まで行きます!


横浜からだと、京急線快特に乗れれば50分程度で到着します。近くて便利。セブンイレブン

三崎口駅に到着!期間限定で「三崎マグロ駅」になっていました!面白い(笑) f:id:highmountain-dqsec:20171111093226j:plain

階段もこんな感じに装飾されています。 f:id:highmountain-dqsec:20171111093235j:plain

東京から多くの観光客が来て儲かっている証拠ですねえ←


最後に

いかがでしたか?お手頃価格で三浦半島行ってみたくなりましたか?

次の記事から三崎港付近、城ヶ島の紹介をしていきます〜。


にほんブログ村 旅行ブログへ