旅行と観光と時々バイク乗り 〜のんびり日記〜

旅行が好きな武蔵小杉在住社会人の備忘録集です。海外旅行、国内旅行、ちょっとしたお出かけ、食事など、大きなおでかけから小さなおでかけまで書いております。

松山市内からすぐに行けちゃう離島「興居島」までのアクセス方法を紹介!【愛媛旅行一人旅 No.5】

興居島って何?

興居島は愛媛県にある離島で、松山市内から最も近い離島です。

島の人口は1,100人ほどで、多くの人が海の近くに住んでいます。

みかんの栽培が島中でされており、大変魅力的かつ長閑な島です。豊かな自然、綺麗な砂浜があります。

有名な観光地は特にありません。ただ、島全体が魅力的な観光地なのだと私は考えています。


興居島へのアクセス方法

興居島へ行くのは簡単で、まず高浜駅まで行き、そして高浜港からフェリーに乗ります。

フェリーへの乗船がタイミング良くできれば、松山市駅から一時間かからずに興居島に到着できます。

まずは私は松山市駅からスタートしました。 f:id:highmountain-dqsec:20171203162259j:plain

四国は鎖国状態にあり、全国的に利用できる交通系ICカードは利用できません。現金で切符を購入します。 f:id:highmountain-dqsec:20171203162307j:plain

高浜駅までは410円です。鎖国状態につき改札機すら存在しないため、駅員さんが切符に穴を開けてくれます。懐かしいぞこの光景。 f:id:highmountain-dqsec:20171203162330j:plain

f:id:highmountain-dqsec:20171203162348j:plain


電車の本数はそこそこ多く、15分に一本ぐらいあるので、少し待っていれば電車が来ます。 f:id:highmountain-dqsec:20171203162403j:plain


約20分で高浜駅に到着しました。 f:id:highmountain-dqsec:20171203162426j:plain

高浜駅からフェリー乗り場はかなり近く、2, 3分歩けば着きます。高浜駅からまっすぐ歩けば良いだけなので迷うこともありません。 f:id:highmountain-dqsec:20171203162501j:plain

フェリーの乗船券は事前に購入する必要がありません。というか購入する場所がありません。フェリー待合室の売り場では興居島行きの乗船券は売られていません。 f:id:highmountain-dqsec:20171203162511j:plain


時刻表はWeb上でも確認出来ますが、パンフレットにも書かれていますし、フェリー乗り場にも書かれています。

由良港泊港それぞれ、一時間に一回の間隔で船が出航します。次の記事で紹介しますが、私は「しまのテーブル ごごしま」に行きたかったので泊港行きの船に乗りました。 f:id:highmountain-dqsec:20171203162536j:plain


さて、乗船します。乗船券はいらないので、そのまま乗り込みます。

乗って暫くするとお金の回収の人が来ますので、そこで支払います。片道240円です。自動化が進んでいない辺りからも時間が停止していることを感じます。 f:id:highmountain-dqsec:20171203162546j:plain


10分ほどのんびりしていると興居島に到着します。とても近く、あっという間ですね。 f:id:highmountain-dqsec:20171203162554j:plain



本記事では興居島までのアクセス方法を紹介しました。

次の記事で興居島を紹介していきます。


余談

高浜線など、松山市の中心から外れていく電車は、1Dayチケットの範囲ではなさそうです。

f:id:highmountain-dqsec:20171203192316j:plain

私は道後温泉駅で1Dayチケットを買いましたが、市内電車の範囲を見る限り使えませんでした。高浜駅だって市内ですし使えると思って買ったのですが失敗…。 f:id:highmountain-dqsec:20171203192323j:plain


最後に

本記事は愛媛旅行一人旅シリーズの6番目の記事でございます。

過去の記事のリンクを以下に貼っておきます。

high-mountain.hatenablog.com

high-mountain.hatenablog.com

high-mountain.hatenablog.com

high-mountain.hatenablog.com

high-mountain.hatenablog.com


にほんブログ村 旅行ブログへ