旅行と観光と時々バイク乗り 〜のんびり日記〜

旅行が好きな武蔵小杉在住社会人の備忘録集です。海外旅行、国内旅行、ちょっとしたお出かけ、食事など、大きなおでかけから小さなおでかけまで書いております。

コスパ抜群のインカム「COOL ROBO Easy Talk3」をシステムヘルメット(YJ-19 ZENITH)に取り付けてみた!

COOL ROBO Easy Talk3は手が届く価格

インカムはバイクライフを豊かにしてくれます。

タンデム時にも、インカムを使うことで、車に乗っている時と近い感覚で同乗者と会話が出来ます。 色々なインカムを調べたところ、なんとか手が届く価格で売られているCOOL ROBO Easy Talk3の評判が良いことを知り購入しました。

購入費用は2個セットのもので大体22,400円でした。

私の思うEasy Talk3のオススメポイントは以下の通りです。

  • 面ファスナーが複数種類あり、様々なヘルメットに対応。システムヘルメットにも対応

  • マイクが2つあり、様々なヘルメットに対応。システムヘルメットにも対応

  • 本体の見た目がかっこいい

  • 価格があまり高くなく、2個セットだとさらにお買い得



届きました。 f:id:highmountain-dqsec:20171205184500j:plain

箱を開けると綺麗に2つの本体が並べられています。中にケーブル類が入っています。 f:id:highmountain-dqsec:20171205184506j:plain


取り付けの流れ

取り付けは実にシンプルです。

  1. どの辺りに本体を取り付けるかを決めて、その位置をアルコールシート(付属品)で拭く

  2. ヘルメットに面ファスナー(付属品)を取り付ける

  3. 本体のベースプレートもアルコールシートで拭き、面ファスナーを取り付ける f:id:highmountain-dqsec:20171205184642j:plain

  4. イヤフォンを適切な位置に配置する(イヤフォンの部分にイヤフォン用の面ファスナーを付ける)

  5. チークパッドなどを取り外し、配線が髪や顔にかからないようにする f:id:highmountain-dqsec:20171205184648j:plain

  6. 完成です。特に難しいことはありませんでした f:id:highmountain-dqsec:20171205185526j:plain

f:id:highmountain-dqsec:20171205185532j:plain


ちなみに私は以下の動画を参考にしました。とてもわかりやすいです。

youtu.be


使ってみた感想

一人で乗る時はカーナビの音をしっかりと聴くのに役立ちますし、タンデムの時は会話が楽しめて便利です!

都会を走っていると音が入りづらい時もありますが、概ね満足しています。


最後に

簡単取り付けで、無事にインカムが使えるようになりました。

タンデム時にいつもは信号待ちの時だけ同乗者と会話していましたが、いつでも喋れるようになったお陰でさらにバイクに乗るのが楽しくなりました!!


余談

多分珍しいことだと思いますが、2個のうち1個が不良品でした。

デイトナに問い合わせたところ、親切かつ迅速に対応いただけました。お客様対応がちゃんとしているところは信頼できて良いですね。

着払いで火曜日に神奈川県から静岡県に郵送して、1日かからず検査が行われて電話で不具合報告をしてもらい、そして木曜日に新品が届きました。


ちなみに不具合内容は、コンピュータが正しくバッテリー残量を認識出来ておらず、100%まで充電が出来ないというものでした。

コンピュータと言っているのが、センサなのかマイコンなのか、プログラム不具合なのか電気的不具合なのかなどは聞かなかったので不明ですが。


にほんブログ村 旅行ブログへ