旅行と観光と時々バイク乗り 〜のんびり日記〜

旅行が好きな武蔵小杉在住社会人の備忘録集です。海外旅行、国内旅行、ちょっとしたお出かけ、食事など、大きなおでかけから小さなおでかけまで書いております。

良い雪質の苗場・かぐらスキー場でスノースポーツを楽しもう!

スノースポーツの季節がやってきた!

冬といえばスノースポーツの時期ですね!

空気も澄んでいて、最高のスキー・スノボー日和です!


しかも、、、日本ではスノースポーツができる雪山が沢山ありますし、東京付近ならば沢山のツアーが組まれています。

海外でもスノースポーツができる場所は多くありますが、居住地域によって、雪山に行くまでに多大な時間と費用がかかってしまいます。

一例として、上海に住んでいた友人が、スノースポーツをしに行くならば、中国の北部に行くよりも、日本に飛行機で飛んで雪山に行く方が時間がかからなくて良いと言っていました。

そう、日本はスノースポーツを楽しみやすい環境が整っているんです!せっかく日本に住んでいるのですから、その恩恵を享受しようではありませんか!笑


苗場スキー場を楽しむオリオンツアー

いつもは、栃木の「ハンターマウンテン塩原」、福島の「あだたら高原」でスキーを楽しむ私ですが、今回はオリオンツアーという格安ツアーを利用して新潟県南魚沼にある「苗場・神楽スキー場」に行きました!


格安ツアーの格安ホテル利用2泊3日で、コミコミ(バス移動、レンタルスキー・スノボー用品付き、朝夜食事付き)、リフト券無しで一人20,900円でした。格安ツアー恐るべし…!

リフト券は別途安いwebページで一枚3,250円で購入したので、リフト券を含めて30,000円ほどでした。最高以外の言葉がない。

(格安プランの場合、ホテルの質はかなり低いです。サービスも雑でアメニティグッズもありませんでした。それを許容できれば安くて最高です。まあ、ツアー自体が割と若者向きだとは感じます。)


苗場スキー場ってどんなところ?

苗場スキー場はコースが多く、リフトも沢山ある大きなスキー場です。ゴンドラも二つ(神楽スキー場への移動をするゴンドラ(*後述)を含めれば三つ)あります。

スキー場が広いだけあって、人も沢山でお店も沢山あります。

ゲレンデは綺麗で、雪質は良いと思います(*当社比)。だから人気なのかな。

f:id:highmountain-dqsec:20180114202931j:plain

f:id:highmountain-dqsec:20180114202942j:plain

スキー場の目の前には苗場プリンスホテルというスキー場直結のお高いホテルも建っております。 f:id:highmountain-dqsec:20180114202959j:plain

夜になると、綺麗なライトアップがされ、ナイターがより楽しくなります! f:id:highmountain-dqsec:20180114202947j:plain

f:id:highmountain-dqsec:20180114202952j:plain


苗場スキー場でのランチ・休憩のススメ

人気のスキー場に行くと困るのがランチや休憩の時の場所。大人数で行くと尚更大変ですよね。

苗場スキー場でおすすめしたいのが、第3リフト前にあるフードコートです!席は400席以上あり、フードコートなので色々なものが食べられます!

お昼時でも6人で一緒に座れたので、かなり余裕があると言っていいと思います。


スキー場間を繋ぐスーパーリフト「ドラゴンドラ

次に紹介したいのが、別のスキー場へと移動できるスーパーリフトです。

苗場スキー場は、「苗場・かぐらスキー場」と表記されることがあります。この理由はなぜか?

……そう、それぞれのスキー場が近くにあり、ゴンドラで行き来することが出来るからです!!!これめっちゃすごくない?笑


これを実現するのがドラゴンドラ!苗場スキー場から約20分でかぐらスキー場(田代スキー場)へと移動できます。

ゴンドラ内から見られる景色は 雪山、雪山、雪山! 始めは楽しいのですが、徐々に飽きてきます(笑) f:id:highmountain-dqsec:20180114202844j:plain

f:id:highmountain-dqsec:20180114202849j:plain


ゴンドラは雪風が防げるので楽でいいですね〜〜〜 無事、かぐらスキー場へと到着しました!

ここに来る少し前までは曇っていたのですが、天気が良くなってきました!

f:id:highmountain-dqsec:20180114202856j:plain

f:id:highmountain-dqsec:20180114202904j:plain

ちなみに、苗場スキー場へと帰る最終のゴンドラは15:30なので、遅れないように気をつけてください!遅れると多分地獄です………。


かぐらスキー場を楽しもう!

かぐらスキー場は苗場スキー場よりも空いています。

そのため、快適に滑りたい方は毎日こちらで滑っても良いと思います。

但し、リフト券は苗場・かぐら共通リフト券を購入せねばならず、どちらか単体のリフト券よりも少し高いです。というか、ドラゴンドラに乗車ために共通リフト券が必要です。

こちらも苗場スキー場と同様、ゲレンデが綺麗で景色も良く、雪質も良いです。

f:id:highmountain-dqsec:20180114202910j:plain

f:id:highmountain-dqsec:20180114202922j:plain

お昼には、田代湖の目の前にあるお店でとんかつカレーうどんというパワフルなものをいただきました。味は普通でした(笑)

f:id:highmountain-dqsec:20180114202916j:plain


最近はどこの雪山でもそうだと思いますが

苗場・かぐらのどちらのスキー場でもスノボー客が多くいました。それも、私を含めて下手くそなスノボー客が多かったです。(私はスノボー初体験でした)

個人的には、下手なスキー客よりも下手なスノボー客の方が動きを予測できないと思います。誰もが十分に気をつけなければなりません。

下手な皆さんも、上手な皆さんも、くれぐれも怪我にはお気をつけください。あと、リフトを停止させないように、気をつけながらしっかりとリフトから降りましょう!

安全第一で!レッツエンジョイスノースポーツ!


おまけ

苗場スキー場で食べたパンケーキがそこそこ美味しかったです(笑)

f:id:highmountain-dqsec:20180114202837j:plain


にほんブログ村 旅行ブログへ