旅行と観光と時々バイク乗り 〜のんびり日記〜

旅行が好きな武蔵小杉在住社会人の備忘録集です。海外旅行、国内旅行、ちょっとしたお出かけ、食事など、大きなおでかけから小さなおでかけまで書いております。

PCX150のリアブレーキアジャストナットの交換!工具なしの簡単交換です!リアタイヤ周辺にオリジナル感を出そう!

PCXの後輪はかなりシンプルな色

純正のままですと、マフラー、エアクリーナーカバー、タイヤ辺りは色がシンプルで、個人的には少し寂しいです。

そんなわけで、PCX150(KF18)を手に入れてから割とすぐに、2,300円でマフラーガーニッシュ(ガーニッシュ(garnish):装飾、飾り)を購入しました。


次に、後輪側でどういう装飾をしようかと調べていたところ、ブレーキアジャストナットを見かけました。

私は1,580円で購入しました。

f:id:highmountain-dqsec:20180122193644j:plain

f:id:highmountain-dqsec:20180122193650j:plain

Amazonで見たよりも金色があまり強くない…もう少し色が濃いと思ったのですが…。

赤色や青色の方が目立って良い気がしますね……。まあ今の純正ナットよりも確実に見栄えが良くなるでしょう! f:id:highmountain-dqsec:20180122193655j:plain


ブレーキアジャストナット交換

交換と言って記事をかくほどではないほど、工具いらずで簡単にできます。1分で出来ます。

1. アームを動かすことになるので、予め写真を撮っておくと良いと思います。そうすればナットを新しくした時にどのくらいはめれば良いかわかるので。

2. タイヤの内側から伸びているアームがナットを押さえつけているので、アームを左側に押します。 f:id:highmountain-dqsec:20180122193702j:plain

3. ナットを外します。手で外せます。 f:id:highmountain-dqsec:20180122193707j:plain

4. 新しいブレーキアジャストナットを取り付けます。このとき、予め撮っておいた写真を参考にしてアームの位置を元と同じようにします。 f:id:highmountain-dqsec:20180122193711j:plain

完了!簡単ですね!!


これはかなりマイナーな装飾

ナットの色にも依るとは思いますが、これはかなりマイナーな装飾だと思います。

他にもっと装飾できるところいっぱいあるだろ!!!って思いますけど、物好きな方はぜひ試してみてください!(笑)


にほんブログ村 旅行ブログへ