旅行と観光と時々バイク乗り 〜のんびり日記〜

旅行が好きな武蔵小杉在住社会人の備忘録集です。海外旅行、国内旅行、ちょっとしたお出かけ、食事など、大きなおでかけから小さなおでかけまで書いております。

まぐろの一徹 秋葉原店で安く美味しくまぐろを満喫!「脳天」や「ほほ」も食べられます!

秋葉原という街

電気街として有名な秋葉原、グルメな街としてもそこそこ浸透してきたのではないかと私は思っています。

さて、本日紹介するのは「まぐろの一徹」というお店です。

まぐろ食べまくる気持ちで行きましょう!


「まぐろの一徹」までのアクセス方法

お店は秋葉原駅からすぐ近くです。駅から東側(秋葉原ヨドバシカメラ側)ですね。

お店はビルの2階にあります。外からでもわかりやすい看板が掲げてあります。


店内に入ると秋葉原とは思えない落ち着いた席になっています。和風で落ち着きます。

f:id:highmountain-dqsec:20180130212035j:plain


料理の見た目がお洒落で美味しくて最高

結論から言うと、どの料理もとっても美味しかったです。

まずお通しの時点で美味かったのでこのお店は良いと確信しました。

お通しは鴨とサラダ菜。量は少ないですが味は抜群でした! f:id:highmountain-dqsec:20180130211927j:plain


次に頼んだのはいぶりがっこチーズいぶりがっこチーズは、ただ単にいぶりがっこの上にチーズが乗っている場合が多いのですが、ここは違います。

チーズの塊の中に刻んだいぶりがっこが入っているんです!美味い!最高! f:id:highmountain-dqsec:20180130211942j:plain

次に頼んだのは生タコのカルパッチョ。みょうがが多めに乗っていて嬉しかったですね。そしてレモンがめっちゃ合います! f:id:highmountain-dqsec:20180130211958j:plain


さて、ここからまぐろを食べますよ!まずはばくだん小鉢。体力つきそうなメニューでした。 f:id:highmountain-dqsec:20180130211952j:plain


そして、生本マグロ5点盛り(2人前)を頼みました!!!これが最高!

左から、大トロ、赤身、中トロで、右上が脳天、右下がほほです。 f:id:highmountain-dqsec:20180130212003j:plain

大トロはちょうど良い厚みで、とろける美味しさ。

赤身は中トロのような脂の乗り具合で、大変美味。

中トロは圧倒的分厚さ。脂もガッツリ乗っています(乗りすぎててちょっと僕は好みじゃなかったですけど…)

次に脳天。脳天は、ツノとも言われる希少部位です。脂が多くて濃厚で美味しかったです!

最後にほほ肉。ほほ肉は、エラを動かす時に激しく運動している筋肉の部位でして、お肉のような独特の食感でした。美味い。初体験でした。


ほほ肉に感動したので、まぐろほほ肉のレアステーキを注文しました。言わずもがなこれは最高ですよ♪ f:id:highmountain-dqsec:20180130212016j:plain

大満足でした。

ほほ肉という美味しい部位に出会えたのが最高の収穫でした!


最後に漬けマグロ丼とわらび餅を食べて締めました。 f:id:highmountain-dqsec:20180130212009j:plain

f:id:highmountain-dqsec:20180130212024j:plain

これに少しお酒を飲んでも2人で10,000円以下だったので、安いと思いませんか!

ぜひ、秋葉原で夕飯を決める時の候補にしてはいかがでしょうか?


※生本マグロ5点盛りは、2人前から注文可能です。


店舗情報

  • 店名:まぐろの一徹 秋葉原

  • 住所:東京都千代田区神田松永町1 ファーストビル 2F(最寄駅:日比谷線秋葉原駅、TX秋葉原駅、JR秋葉原駅

  • 営業時間:16時~23時(早めの時間に行くと人が少なくて快適です)

  • 定休日: なし

  • お店のキャパシティ:約70席。2人席、4人席だけでなく、大人数用の席もあります。

  • この記事の情報:2018年1月


にほんブログ村 旅行ブログへ