旅行と観光と時々バイク乗り 〜のんびり日記〜

旅行が好きな武蔵小杉在住社会人の備忘録集です。海外旅行、国内旅行、ちょっとしたお出かけ、食事など、大きなおでかけから小さなおでかけまで書いております。

バンガロール周辺の景色を紹介!インドのこれからの成長はさらに著しいか?!【インド バンガロール一人旅 No.4】

バンガロールの街並み

バンガロールは、インドの中では結構特殊空間なんじゃないかと自分では思っています。

IT企業の数の多さ。裏道に入ったときの建物とIT企業の煌びやかなオフィスとの差とか。そういったものが不思議な空間を醸し出していると感じます。

さて、そんなバンガロール綺麗な部分の街並みをちょこっとだけ紹介しようと思います。


テックパーク(インドのシリコンバレー

テックパークは、その名の通り、ハイテク企業が連なる空間です。

有名なIT企業の建物が連なっており、インドのシリコンバレーと言われたりもします。

住所にも Tech Parkと入っているのがGood(私はInformaticaの社員ではないですがあくまで例として。)

話によるとテックパークは10〜15年ほど前にできたとか。

(2018年から見て15年前であれば2003年ですね。IT振興策をとったのが1990年代なので、まあそのぐらいですかね。)

動画を撮ったのでリンクを貼っておきますね。段差が多くて揺れるので、動画で酔わないようにお気をつけください(笑)

youtu.be


バンガロール市内とケンペゴウダ(バンガロール)空港間の街並み

建物が少ない場所もありますが、背の高いマンション等の建物が結構目立ちます。 f:id:highmountain-dqsec:20180322203007j:plain

f:id:highmountain-dqsec:20180322203011j:plain

また、建設中のマンションもかなり多く見かけました。 f:id:highmountain-dqsec:20180322203015j:plain

人口増加が著しいインドでは、住む場所を増やすのは勿論大切なのですが、こういった背の高い建物をバンバン建てているのを見ると、成長性を感じます。

それにこういった建物が建っているのは中心から結構離れた場所で、メトロも通っていない場所です。

さて、10年後には果たしてどれほど成長しているのでしょうか。次行くときは日本よりも発展しているかもね。


最後に

インド人と交流した結論としては、彼ら彼女らはとっても優秀だと思いました。

英語はとても上手ですし(発音は別として)、頭の回転も早いです。物覚えもよく、人間としての能力差を感じずにはいられませんでした。

人間としての能力の高さ、そしてそこに発展の勢いがこれからも続いていけば、本当に強い国になっていくと思います。特に日本のヘッポコエンジニアなんていらなくなるでしょう(大炎上発言)

以上、バンガロールという都市の強さ、そしてインド人の強さを感じた旅もこれにて終了です!楽しかったです!


インド バンガロール一人旅の過去記事は以下からどうぞ。

high-mountain.hatenablog.com

high-mountain.hatenablog.com

high-mountain.hatenablog.com


にほんブログ村 旅行ブログへ